妊活 サプリ ランキング

また、妊活未経験で、今後、妊活を行いたいと思っている人(195 名)に、妊活で夫に取り組んでほしいことを
聞いたところ、最も多かったのは「ストレスを溜めないようにする」で51.3%、次いで、「夫婦関係が良好に保てる
ようにする」49.7%、「妊娠・妊活について調べる」48.2%が続きました。今後、妊活を行いたいと思っている人も、
夫婦で仲良く妊活に取り組んでいきたいと思っているようです。また、多くの項目で妊活経験者が回答した夫が
取り組んだことよりも高い割合となり、夫が妊活に参加することへの期待度の高さも窺えました。

 

それでは、夫は、妊活に対して、どのくらい積極的だったのでしょうか。
妊活を行っている人(または、以前に行っていた人)(443 名)に、夫は妊活に対して積極的か(だったか)、積
極的ではないか(なかったか)聞いたところ、「積極的」が62.8%、「積極的ではない」が37.2%となり、多くの夫が
積極的に妊活に参加していることがわかりました。
夫が妊活に積極的ではない人は少数派でしたが、夫が妊活に積極的ではない理由はどこにあるのでしょう
か。
夫が妊活に積極的ではない人(165 名)に、その理由を自由回答(記述式)で聞いたところ、「仕事が忙しいか
ら」(40 代前半)、「疲れているから」(20 代)といった忙しさや疲れ、「まだ時期ではないと思っていたから」(20代)、
「自然にできるのを望んでいたから」(30 代前半)といった子どもを持つ時期や妊活に対する意識の違いなどが
挙げられました。

 

また、妊活で夫が取り組んでいること(取り組んだこと)を妊活に積極的な夫とそうではない夫で比較をすると、
「妊娠・妊活について調べる」(積極的41.4%・非積極的20.0%)では20 ポイント以上の開きがみられました。ま
た、「食生活を整える」(積極的27.7%・非積極的12.1%)や「多量の飲酒は避ける」(積極的19.8%・非積極的
6.7%)、「禁煙する」(積極的15.8%・非積極的5.5%)といった生活の改善では積極的な夫のほうが10 ポイント
以上取り組んでいる割合が高くなりました。妊娠や妊活に関する知識が増えることによって、妊活で取り組めるこ
との幅が広がるのではないでしょうか。